リファカラットの効果について徹底的に調べてみました

ブログ

リファカラットのリラクゼーション的効果

リファカラットはボディーや顔への美容的効果はもちろんですが、マッサージで体のコリをほぐしてくれるリラクゼーションを目的とした効果もあります。

そのため、女性だけでなく男性にプレゼントしても喜ばれるグッズです。

毎日仕事の疲れから来る肩や首の凝りに悩まされている男性の方にもきっと重宝するでしょう。

ただ、個人的には肩のマッサージにはリファカラットよりもリファフォーカラットの方が使いやすいと思っています。

リファフォーカラットは耳の下から首を通り、肩先まで、ハンドルを持ち替えることなくスムーズにローラーを滑らせることが出来るからです。

リファカラットだと、首の部分と、肩の部分とではそれぞれハンドルを持ち替えてローラーを滑らせることになります。

それはリファフォーカラットは、ローラーが4つ付いており、縦方向にも横方向にも滑らせることができるからです。

パソコンが仕事に欠かせない現代では、肩凝りに悩ませる方が大変増えています。

美容目的よりも肩凝りの解消を第一に考えている方には、リファフォーカラットが大変オススメです。

また、リファカラットは足もマッサージにしやすいため、リファカラットで足のリンパマッサージを行うと、足のだるさや浮腫みの解消にも効果があります。

立ち仕事や、長時間のデスクワークで足のむくみが気になる方にはリファカラットで毎日マッサージすると下肢静脈瘤の予防にも繋がり、足の健康維持にもなるでしょう。

下肢静脈瘤は40代以降の女性に多い病気ですが、足の血管が目立ち、見た目にも良くないばかりか、足がだるくなったり痛みを伴ったりすることもあり、苦痛も感じる病気です。

なんとなく足にむくみやだるさを感じるようになったら、痛みを伴う前に未然に予防しましょう。

 

リファカラットの顔への効果

 リファカラットは顔にも体にも使えるタイプのリファですが、にはどのような効果があるでしょうか?

リファには「マイクロカレント」と言う機能が搭載されているのが特色です。

リファには持ち手にソーラーパネルが付いており、ソーラーパネルから光を取り込むと、マイクロカレントを発生させます。

このマイクロカレントとは微弱電流のことで、元来、人の身体には自己治癒力を高める微弱な電流が流れています。

マイクロカレントには自己治癒力を高める作用があることから、医療の現場で利用されることが多かったのですが、現在では美容にも利用されることが多くなりました。

マイクロカレントが美容目的で利用された場合は、お肌を活性化させてターンオーバーを促し、コラーゲンの生成を促進させる働きもあります。

つまり、マイクロカレントのこれらの働きにより、タルミやシワの改善効果が期待できます。

また、リファカラットは左右のローラーが肌の上を転がる際に、吸い付くように滑らかに肌をつまみ上げ、深くリンパを流しながらマッサージすることが可能となるため、むくみの解消にも即座に高い効果を発揮します。

顔のむくみが改善されると、むくみが原因で生じていた「ほうれい線」の改善にも効果が表れます。

顔のむくみと「ほうれい線」には大きな関係があります。

顔がむくんでいる状態とは、顔にリンパ液や血液が滞留している状態を指します。

リンパ液や血液は90%以上が水分で構成されているので、むくんでいる状態とは顔に水分が溜っている状態です。

水が顔にたまっていると、その分容積が増えるので、重みで顔の皮膚が垂れ下がります。

つまり水分の分だけ顔が「たるむ」と言うことです。

たるとシワが生じますが、ほうれい線もシワの一種ですから、たるみによって引き起こされます。

すなわち、リファカラットでマッサージをしてむくみを改善してやると「ほうれい線」の改善にも効果が期待できると言えます。

※リファカラットの効果について更に知りたい方は、以下のサイトが参考になります。

⇒ リファカラット効果について

リファカラット使用時に専用クリームは必要?

リファカラットは基本的には、クリームやジェルの使用は必須ではありません。

そこがリファの手軽さではありますが、クリームやジェル等で肌を保湿してからリファを使用した方が、より肌への摩擦が抑えられ、また保湿することでリファのマイクロカレント(微弱電流)が十分に発生します。

と言うのは、マイクロカレントは水分がある状態の方がより発生が促されるのです。

しかし、油分が多い化粧品を塗った上からリファを使用すると、マイクロカレントの発生を妨げてしまいます。

これは意外と知られていない事実で、油分たっぷりのクリームを塗った肌の上からリファを使っている方は結構多いと思います。

特にオイルの上からリファを使うことは好ましくありません。

そのため、マイクロカレントの発生を妨げないクリームがMTGから発売されています。

このクリームは「リファフェイスアップクリーム」と言うもので、水分がたっぷり含まれたクリームなので、使い心地がとても瑞々しく、まさにリファのマイクロカレント効果を十分に発揮させるためのクリームです。

私も以前使っていましたが、べたつかず、スーッと滑らかに肌に伸びる、とても使用感の良いクリームで、リファと一緒に使わなくても、このクリームだけでも使いたいと思いたくなるようなクリームでした。

「リファフェイスアップクリーム」は、成分にセラミドが含まれているので、保湿効果もバッチリです。

セラミドは人の角質層に存在する脂質ですが、肌に水分を留めてくれる働きをしてくれます。

つまり、角質層のセラミドが不足していると、いくら保湿をしても肌は乾燥した状態のままになってしまいます。

乾燥肌の方に大変適した成分です。

さらに「リファフェイスアップクリーム」には、「ナールスゲン」と言う最先端の成分が含まれています。

このナールスゲンはコラーゲンの発生を2倍、エラスチンの発生を1.5倍にしてくれると言う作用があるんです。

年齢肌の気になる方には実に嬉しい成分ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

リファカラットの偽物には要注意

リファカラットの公式サイトには「ReFaの模倣品に注意するように」との警告が大きく掲載されています。

人気商品には偽物がつきものですが、リファカラットにも偽物が数多く流通し、偽物を買ってしまって後悔している方が多くおられます。

楽天やアマゾンでは多種多様の商品が定価から大幅に値下げして価格競争が盛んになっていますが、リファはそのような価格競争が行われず、インターネット上の正規販売サイトでは定価販売が基本です。(ポイント還元はありますが)

リファの偽物からはマイクロカレントが発生しないため、リファからマイクロカレントが発生しているかどうかを確認する方法として、「スマートフォンを使う」と言う方法がネット上で出回っていますが、リファの販売元のMTGでは、スマートフォンを使った判別は、マイクロカレントの正式な確認方法ではないとサイト上で述べています。

マイクロカレント発生の有無を判別するには、マイクロアンペアが計測できる測定機器が必要だそうです。

MTG公式サイトの「よくある質問」の一番下に記載があります。

http://www.mtgec.jp/shop/g/g9151901001/

マイクロアンペアが計測できる測定機器なぞ、一般の家庭にはありませんので、正しく見分けるのは素人には無理なようです。

また、リファの公式サイトや正規販売サイト以外からの購入で最近心配なのは、詐欺サイトからの購入です。

近頃はインターネット上には沢山の詐欺サイトが存在し、商品を注文し、クレジットカードによる決済をしたものの、「商品が送られてこない」と言う犯罪が横行しています。

バッグや洋服などのブランド品以外にも、最近ではブランド物ではない単なる日用品を販売するサイトを装った詐欺サイトも多数存在するので注意が必要です。

そのような詐欺サイトは、所々で不自然な日本語が使われていることが多いので、「なんかこのサイトの日本語はヘンだな・・」と感じたら、そのサイトで買い物をするのは避けた方が良いでしょう。

中には楽天ショップの画像を無断使用してサイト内で使っている詐欺ショップもありますので、楽天のショップではないのに、サイトの中に「あす楽」などの楽天ショップ特有のサービス名が入っている画像があれば、まず詐欺サイトと断定して構わないでしょう。

 

リファカラット効果なし・・との口コミの理由は?

今女性の間で大変売れているリファカラットですが、買ってはみたけれど「効果がなかった・・」と言う口コミもチラホラ見られます。

どんなに人気のある商品でも賛否両論あるのは仕方がないことで、人によって合う・合わないがあります。

リファカラットは超音波美顔器やイオン導入と言った美顔器とは異なり、使用するのに専用ジェルを購入する必要がないので、初期投資さえすれば、その後の出費はかからないタイプの美顔器ですが、正直決してお安くはない美顔器。

もし購入を検討するなら、事前にネガティブな口コミも知った上で買いたいものですね。

まず、購入して後悔している口コミの特徴には以下のものがあります。

1. 使用して痒みが出たり、ブツブツが出来た

これは、金属アレルギーの症状だと思われます。

リファカラットはプラチナコーティングがされていて、プラチナは金属アレルギーを  引き起こしにくい金属とされてはいますが、それでも金属アレルギーを起こす方はおられます。

金属アレルギーが心配な方は、店舗に置いてあるリファを何度か使ってみて、問題がないか確認しましょう。

2. 使っていたら、たるんでしまった

リファカラットを長時間同じ部位に使い続けると、筋肉を断ち切って傷めてしまい、たるんでしまうことがあります。

効果を追い求めるあまりにリファカラットを使い過ぎることは、逆効果になりますので注意しましょう。

3. 痛くてリファカラットが使えない

リファの2つのローラーは皮膚と肉をつまみ上げながら転がりますが、ローラーに皮膚・肉が挟み込まれて痛くて我慢できない人もいます。

リファの持ち手の角度を調節することで、この挟み込みの量は調節できます。

またどうしても痛い場合は、普段お使いのクリームやジェルなどを塗ってからリファカラットを使うと挟み込みがなくなり、痛みを感じなくなります。

水気があると挟み込みを減ずることが出来ますので、お風呂で使うのも良いでしょう。

全身が温まったところでリファを使うのは、新陳代謝も上がり一層効果がアップしますよ。

 

PAGETOP
Copyright © リファカラットの効果を調べるブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.