リファカラットの公式サイトには「ReFaの模倣品に注意するように」との警告が大きく掲載されています。

人気商品には偽物がつきものですが、リファカラットにも偽物が数多く流通し、偽物を買ってしまって後悔している方が多くおられます。

楽天やアマゾンでは多種多様の商品が定価から大幅に値下げして価格競争が盛んになっていますが、リファはそのような価格競争が行われず、インターネット上の正規販売サイトでは定価販売が基本です。(ポイント還元はありますが)

リファの偽物からはマイクロカレントが発生しないため、リファからマイクロカレントが発生しているかどうかを確認する方法として、「スマートフォンを使う」と言う方法がネット上で出回っていますが、リファの販売元のMTGでは、スマートフォンを使った判別は、マイクロカレントの正式な確認方法ではないとサイト上で述べています。

マイクロカレント発生の有無を判別するには、マイクロアンペアが計測できる測定機器が必要だそうです。

MTG公式サイトの「よくある質問」の一番下に記載があります。

http://www.mtgec.jp/shop/g/g9151901001/

マイクロアンペアが計測できる測定機器なぞ、一般の家庭にはありませんので、正しく見分けるのは素人には無理なようです。

また、リファの公式サイトや正規販売サイト以外からの購入で最近心配なのは、詐欺サイトからの購入です。

近頃はインターネット上には沢山の詐欺サイトが存在し、商品を注文し、クレジットカードによる決済をしたものの、「商品が送られてこない」と言う犯罪が横行しています。

バッグや洋服などのブランド品以外にも、最近ではブランド物ではない単なる日用品を販売するサイトを装った詐欺サイトも多数存在するので注意が必要です。

そのような詐欺サイトは、所々で不自然な日本語が使われていることが多いので、「なんかこのサイトの日本語はヘンだな・・」と感じたら、そのサイトで買い物をするのは避けた方が良いでしょう。

中には楽天ショップの画像を無断使用してサイト内で使っている詐欺ショップもありますので、楽天のショップではないのに、サイトの中に「あす楽」などの楽天ショップ特有のサービス名が入っている画像があれば、まず詐欺サイトと断定して構わないでしょう。