リファカラットは基本的には、クリームやジェルの使用は必須ではありません。

そこがリファの手軽さではありますが、クリームやジェル等で肌を保湿してからリファを使用した方が、より肌への摩擦が抑えられ、また保湿することでリファのマイクロカレント(微弱電流)が十分に発生します。

と言うのは、マイクロカレントは水分がある状態の方がより発生が促されるのです。

しかし、油分が多い化粧品を塗った上からリファを使用すると、マイクロカレントの発生を妨げてしまいます。

これは意外と知られていない事実で、油分たっぷりのクリームを塗った肌の上からリファを使っている方は結構多いと思います。

特にオイルの上からリファを使うことは好ましくありません。

そのため、マイクロカレントの発生を妨げないクリームがMTGから発売されています。

このクリームは「リファフェイスアップクリーム」と言うもので、水分がたっぷり含まれたクリームなので、使い心地がとても瑞々しく、まさにリファのマイクロカレント効果を十分に発揮させるためのクリームです。

私も以前使っていましたが、べたつかず、スーッと滑らかに肌に伸びる、とても使用感の良いクリームで、リファと一緒に使わなくても、このクリームだけでも使いたいと思いたくなるようなクリームでした。

「リファフェイスアップクリーム」は、成分にセラミドが含まれているので、保湿効果もバッチリです。

セラミドは人の角質層に存在する脂質ですが、肌に水分を留めてくれる働きをしてくれます。

つまり、角質層のセラミドが不足していると、いくら保湿をしても肌は乾燥した状態のままになってしまいます。

乾燥肌の方に大変適した成分です。

さらに「リファフェイスアップクリーム」には、「ナールスゲン」と言う最先端の成分が含まれています。

このナールスゲンはコラーゲンの発生を2倍、エラスチンの発生を1.5倍にしてくれると言う作用があるんです。

年齢肌の気になる方には実に嬉しい成分ですね。